m点E

全国米粉レシピコンテスト2016北海道・東北地区大会結果

お知らせ

 

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bc%91%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

 


 地区グランプリは野村 知華さん

 

「全国米粉料理レシピコンテスト2016」は農林水産省主催による【フード・アクション・ニッポン アワード】及び【食と農林漁業の祭典】事業の一環として開催される、北海道・東北/関東・甲信越/近畿・東海・北陸/中国・四国/九州・沖縄の5ブロックにまたがる全国規模の米粉料理レシピコンテスト大会です。その初陣を切って北海道・東北地区決勝大会が9月10日、盛岡市の菜園調理師専門学校で開かれました。審査の結果、最優秀賞のグランプリには北海道虻田郡真狩村の会社員、野村知華さん(25)が考案した「ほうれん草のオール米(まい)ケーキ」が受賞し、11月5日に東京で開かれる全国決勝大会への出場を決めました。

同コンテストは、米粉の普及に取り組む特定非営利活動法人(NPO法人)国内産米粉促進ネットワークが、農林水産省からの受託事業として開催したものです。開会式では島田理事長が「農林水産省主催による全国規模の米粉料理コンテストとなりますが、近年米粉コンテストの応募作品のレベルが全国で高くなっており、地区大会の皮切りとなる北海道・東北大会から、ぜひ全国大会でも好成績を収められるよう、日頃の研さんに期待します」と挨拶がありました。

同地区決勝大会には「主食」「主菜・副菜」「デザート」の3部門に81点の応募があり、書類審査で選ばれた14人(1人欠席)が会場で自ら調理し、試食したホテル料理長ら審査員に作品をアピールしました。


%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e5%87%ba%e5%a0%b4%e8%80%85%e4%bb%96%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%aa%bf%e7%90%86%e5%ae%9f%e6%8a%80%ef%bc%91%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%aa%bf%e7%90%86%e5%ae%9f%e6%8a%80%ef%bc%92%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e8%a9%a6%e9%a3%9f%e5%af%a9%e6%9f%bb%e5%af%a9%e6%9f%bb%e5%93%a1%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e4%b8%bb%e9%a3%9f%e9%83%a8%e9%96%80%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e4%b8%bb%e8%8f%9c%e3%83%bb%e5%89%af%e8%8f%9c%e9%83%a8%e9%96%80%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88%e9%83%a8%e9%96%80%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

 


試食審査終了後、3名の審査員そしてオブザーバーとして当法人の副理事長萩田及び理事長の島田も同席し、熱心に審査結果について討議いたしました。

評価基準は、いくつもの部門にわたるため、総合的にどのレシピがその基準に照らし合わせ優れているかの判定をするため、公正さを確保しながらの作業ですので、一番厳正さを要求される審議となります。


%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e5%af%a9%e6%9f%bb%e4%bc%9a%e8%ad%b0%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

 


表彰式に先立ち、出場者が調理した14作品を試食しながら、調理に対する創意工夫や味付け、苦労したことなど、様々な観点から皆さんで活発な意見交換を繰り広げました。


 

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e6%84%8f%e8%a6%8b%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e4%bc%9a%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

審査の結果、野村さんの作品が最高位のグランプリに、これに次ぐ準グランプリには、秋田県大館市の自営業、佐藤幹子さん(52)の「塩パンケーキのエダマメーゼがけ」、北海道函館市の主婦、上林信子さん(62)の「イカしたボール」が選ばれました。これら3点が11月5日に東京・中央区の「製粉会館」で開かれる全国決勝大会に地区代表として出場することになりました。

表彰式開催に当たり、主催者である農林水産省より挨拶がありました.。


%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e4%b8%bb%e5%82%ac%e8%80%85%e6%8c%a8%e6%8b%b6%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e7%8a%b6%e6%8e%88%e4%b8%8e%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

 

審査員の講評では、三輪宏子氏から「全国大会に出場する3名の皆さんは代表として、お米だけでなく、地域の食材が豊かな北海道、東北の魅力、美味しさを胸を張って伝えてほしい。また、出品されたレシピをこの場に留めることなく、ぜひ地元の方々にも作って食べて、応援して欲しいと思う」、小林真巳氏からは「受賞した3名の方々は全国の舞台でぜひ力を発揮して下さい。今回の地区コンテストで高校生の皆さんがこれだけ日本の食について深く考えていることを目の当たりにして、嬉しく思う。これを機会にさらに研究を重ね、いろいろなコンクールに参加して下さい」と、それぞれエールが贈られました。

審査委員長の狩野美紀雄・ホテルメトロポリタン盛岡NEWWING洋食料理長は「米粉料理では、米粉の特性をいかにアピールするかがまず第一。それにはレシピのネーミングが大切。これは何だろう、面白そうだなと、より審査員の心を打つわくわくするようなネーミングです。全国大会に出場する3作品は、いずれも分かりやすいネーミングでわくわく感を感じさせた。全国大会でも、ぜひこの地区からグランプリが出るよう頑張って下さい」と、激励しました。

グランプリ作品の「ほうれん草のオール米ケーキ」について審査員からは「米粉の特性を1つのケーキに生かし、とてもきれいな仕上がりで、発想が素晴らしい」と高い評価を受けました。受賞スピーチで野村さんは「審査員のアドバイスを基に少しでも改良を重ね、全国でもグランプリをとれるよう頑張ります」と、喜びを語りました。


%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e5%af%a9%e6%9f%bb%e5%93%a1%e8%ac%9b%e8%a9%95%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

なお、グランプリ、準グランプリ以外の表彰作品は下記の通りです。

◇優秀賞・外食向け=赤松慧美(北海道真狩村)「カボチャクリームタ

ルト」

◇優秀賞・給食向け=小比類巻眞弓(青森県三沢市)「青森三沢まるごとベジイカメンチ」

◇優秀賞・家庭向け=小和田慶子(青森市)「青森ほたて米粉ドリア」

◇特別賞・「グルテンを含まない」=一條忠子(宮城県大崎市)「もっちりやわらかロールキャベツ」

◇特別賞・「地元産品活用」=藤川理恵(北海道苫小牧市)「ハスカップ白鳥米粉シチュー」

 

○敢闘賞=松崎愛美(福島県小野町)「牛~っとONO・TonTon」

・秋田優花(福島県小野町)「夏野菜のBeautyピザ」・吉田汐里

(福島県鏡石町)「ふんわりお好み焼き」・寒河江紗希(北海道比布町)

「ゆめぴりかザンキ」・室井つな子(福島県会津美里町)「米粉でもっ

ちりイカソーセージ」・沖口菜月(北海道真狩村)

「ホワイトチョコの和風オペラ」

 

 

 

審査委員長 狩野 美紀雄 ホテルメトロポリタン盛岡 NEWWING 洋食料理長
審査員 小林 真巳 菜園調理師専門学校 教務主任
審査員 三輪 宏子 (株)FNS綜合研究所 代表取締役社長

 


%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e7%b5%90%e6%9e%9c%ef%bc%91%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e7%b5%90%e6%9e%9c%ef%bc%92%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e7%b5%90%e6%9e%9c%ef%bc%93%ef%bd%88%ef%bd%90%e7%94%a8