m点E

「日本米粉協会設立総会」開催のお知らせ

お知らせ

「日本米粉協会」旗揚げ、5月25日設立総会

――CAP.Nが準備会事務局を担う――

 

“米粉新時代”の創造に向けて、わが国初の全国規模の米粉に係る広範な関係者が結集した「日本米粉協会」が設立されます。NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(CAP.N)は、その準備会事務局を担い、会員募集、設立に向けた諸準備に取り組んでいます。
同協会は、CAP.Nとフード・アクション・ニッポンが平成28年度に農林水産省から委託された「米粉に係る調査事業」の成果物である「米粉の用途別基準」と「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」を普及・啓発し実効を期すため、同調査事業の有識者ヒヤリングなどに参加した団体、製造・販売事業者が準備会を作り、29年度早々の立ち上げをめざしていたものです。
これら基準や表示ルールによって、米粉も小麦粉同様に用途別に明示し使いやすくし、なおかつ小麦アレルギーの人でも安心して選べるようにして、消費者・実需者の要望に応えこれまでにない消費の拡大をめざしています。
同協会は、その実践の司令塔の役割を果たすため、基準やガイドラインの啓発・普及、魅力ある製品開発の支援はもとより飲食店での利用拡大や6次産業化による事業者の活動を支援していきます。さらにノングルテン認証制度の運営やノングルテン米粉を活用した日本産米粉製品の輸出促進活動などを展開していくことにしています。
CAP.N会員の方々にもこの機会に新たな時代開拓の実践者として、同協会会員に加入することをあらためてお願い申し上げます。
なお、本ホームページから「入会申込書」へアクセスできるようにいたしておりますので、ご活用を重ねてお願い申し上げます。

 

<日本米粉協会設立総会 入会申込書>

1. 入会申込書EXCEL)

2. 入会申込書(PDF)