m点E

欧州における米粉・米粉加工品の試食・意見交換会に関するサンプル輸出米粉などの募集条件について

お知らせ

欧州関係業者との米粉・米粉加工品の試食・意見交換会に関するサンプル輸出米粉等の募集条件について

 

 

NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(CAP.N)

 

CAP.Nは、農林水産省の「平成28年度コメ・コメ加工品輸出特別支援事業」のうち「日本産コメ・コメ関連食品のプロモーション活動の強化支援」の事業主体として、欧州での日本産米粉および米粉加工品の商品説明会や試食会を予定しています。
具体的には10月中旬に、ドイツ(ケルン)、イタリア(ミラノ)、フランス(パリ)、来年1月にスペイン(マドリード)で各国のグルテンフリー食品製造業者や食品販売事業者等に向けての調理デモ・試食会および商品説明・意見交換会や店頭での試食、商品展示などのマッチング実施を計画しています。
現地で使用する米粉・米粉加工品については、サンプルと言っても日本産を調達するためには輸出という形となり、様々な条件や事業展開する各国での輸入規制をクリアする必要があります。
CAP.Nは、事業推進に当たり輸出に関心のある日本産米粉製造事業者の方々の幅広い参加を求める立場から、サンプル輸出業務にあたる野村貿易(株)と現地情報を収集して別表のようなサンプル募集条件を作成しました。
今回は、10月に取り組むドイツ、イタリア、フランス3か国向けの条件内容と締切期限を設定してあります。サンプル輸出数量は、補助事業の輸送経費という制約や限られた総重量の範囲内での輸送のため、各国100キロ程度となっています。

【お問い合わせ先】
NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(CAP.N)
輸出特別支援事業事務局  担当:松原博
TEL03-5283-7633 FAX03-5283-7634
E-mail:info@komeko-meijin.com

 

<サンプル輸出米粉募集条件詳細資料>

 

下記項目をクリックしてください。

 

① 募集条件 PDF

 

② 輸出食品確認書 WORD

 

③ 輸出食品確認書 PDF

 

④ 輸出食品確認書記載例 PDF