m点E

「スペイン・マドリード米粉プロジェクト」サンプル輸出等の募集条件について

お知らせ

スペイン地図hp用jpeg

 



 「マドリード米粉プロジェクト」

 

サンプル輸出等の募集条件について

 

NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(CAP.N)

 

CAP.Nは、10月8日から19日までドイツ、イタリア、フランスで展開した欧州3か国―米粉プロモーション活動に引き続き、スペインで2018年1月25日(木)から31日(火)まで、欧州プロモーション活動第2弾「マドリード米粉プロジェクト」を予定しています。

スペインでの同プロジェクトでは、「マドリッド・セリアック病およびグルテン過敏症協会」の協力を得て「KOMEKOクッキング教室」(仮称)を開くほかグルテンフリーレストラン参加による「レストランウィーク」とメディアを招いてのオープニングイベントなど新たな趣向を盛り込んだ企画を予定しています。

10月と同様に現地で使用する米粉・米粉加工品については、サンプルと言っても日本産を調達するためには輸出という形となり、EU(欧州連合)での輸入規制をクリアする必要があります。10月の輸出については、ご協力いただいた6製粉事業者20商品すべてが残留農薬基準等に合致しているとの検査結果により、プロモーション活動で活用いたしました。CAP.Nは、今回も輸出に関心のある国内米粉製造事業者の幅広い参加を求める立場から、サンプル輸出業務にあたる野村貿易(株)と別表のような募集条件を作成しました。

スペイン向けに新たに米粉製品(米粉)、米粉加工品をサンプル輸出する意向の事業者の方々は、11月28日(火)までに米粉については、残留農薬検査等のため商品5袋と30日(木)までに各種書類、米粉加工品についても同様に商品3袋と書類を別表【送付先】までにお送りください。期限が迫っておりますので速やかな対応のほどお願い申し上げます。

この事業につきましては、農林水産省の「平成28年度コメ・コメ加工品輸出特別支援事業」のうち「日本産コメ・コメ関連食品のプロモーション活動の強化支援」をCAP.Nが事業主体に取り組んでいます。

 

【お問い合わせ先】

NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(CAP.N)

輸出特別支援事業事務局  担当:松原博

TEL03-5283-7633 FAX03-5283-7634

E-mail:info@komeko-meijin.com

 


 

<サンプル輸出米粉募集条件詳細資料>

 

下記項目をクリックしてください。

 

① 募集条件 PDF

 

② 輸出食品確認書 WORD

 

③ 輸出食品確認書 PDF

 

④ 輸出食品確認書記載例 PDF