m点E

スペイン輸出促進キャンペーン直前情報

お知らせ

日本スペイン150周年タイトルhp用

 


 

スペインで輸出促進キャンペーン

  27日から、駐西大使公邸で試食PR

  グルテンフリー見本市出展や商談会

NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(CAP.N)は、11月27日から12月2日までスペイン・マドリード市で米粉製品輸出に向けたプロモーション活動を展開します。同市内での活動は、今年1月に続くもので、期間中、グルテンフリー見本市に出展し商談会を設定するほか、市内のパジェルモーソ市場で協力バルによる米粉調理品の試食ツアーを行います。本年は「日本スペイン外交関係樹立150周年」に当たり、当事業は、関連事業として認定されました。また、在スペイン日本国大使館主催による「天皇誕生日祝賀レセプション」も開かれます。このレセプションは、スペイン政府をはじめ、日本とのつながりが深い経済・文化など幅広い分野の関係者が招待され、そのレセプションにおいて招待者への試食PRなどを予定しています。

昨年度と同様に国内製粉事業者6社の協力を得てすでに陳列商品を輸送しました。このうちの2社からは関係者が同行し、12月1日に開く同見本市では、調理・試食提供するほか卸・販売業者、レストラン関係者などと商談会を持つことにしています。

このほか、11月30日から12月2日まで、市内のパジェルモーソ市場で協力バルによる調理デモストレーションと市場に訪れた人たちを対象にした試食ツアーを行うことにしています。「天皇誕生日祝賀レセプション」は11月29日に大使公邸で開かれます。

なお、1月の取り組みを契機に日本産米粉製品輸入に関心を示したグルテンフリー食品等の卸専門業者と米粉や米粉麺などの輸出が成約、同見本市等で販売されることになりました。

今キャンペーンは、農林水産省の「平成29年度コメ・コメ加工品輸出特別支援事業」の一環で行います。

マドリード米粉プロジェクト行程表PDFはここをクリック