HOME

29年度補正で国内外で輸出特別支援事業を展開

 NPO法人国内産米粉促進ネットワークは28年度に引き続き、農林水産省の29年度補正補助事業である「コメ・コメ加工品輸出特別支援事業」に取り組みました。

 29~30年度事業では、日本産米粉の海外での周知から輸出の“見える化”の事業展開をめざしました。国内では30年10月に千葉市・幕張メッセで開かれた第2回“日本の食品”輸出EXPOへの出展、海外ではこれまでの成果を継続・進捗させるため、同年11~12月に再度スペインでプロモーション活動を行いました。

 CAP.N会員や米粉事業者の皆様の輸出事業取り組みへの一助としてまた、関心のある方々の資料として活用していただくため、農水省に提出した「実施報告書」の全文を公開いたします。